40代の日々つれづれ

40代になり、日々思うこと

息がつまる人生

休職中、考えたことだが、


またレールに乗るのがいやだ、息がつまるという事実。


すっごいやだ。こんなこと考えたことなかったけど


好きなことやりたい、とおもった。


それは親元だし、資格があるからいつでも戻ってこれると思っているからかもしれない。


働くのはくるしいし、たのしい。


みんな好きで働いてはいない。


このまま定年まで働いて、年金暮らし。つまらないなあ。


どこか遠くに行きたいな。


日本を離れたいな。


生きていくのが辛いなら、という森山直太朗さんの曲が頭をこだまする、、


つまんない人生だなあ、めんどくさいなあとつくづくおもう。


そう思うのはわたしだけじゃないはずだ。