40代の日々つれづれ

40代になり、日々思うこと

2018年は落ち着かない一年だった

2018年のお正月から、特養、特養、特養と3施設転職した。


そしてもうすぐ12月、有料老人ホームでパートや派遣から正社員になる。


転職は楽なようでかなり疲れます。面接やら新しい人間関係やら。


落ち着かなさすぎて一時はどうなることかと思った。


今年の7月に心療内科に行くことをやめ、10年苦しんでいた精神安定剤などの作用で


一日中ぼーっとしている生活から一転、めざましくシャッキリした。


なやむのは人間として常にあるし、不安定な気持ちになるのはよくあること。


くすりをやめ、特に問題はなく、やっと仕事を休まなくなったから安定した正社員を


選んだ。


両親、兄弟、友達、元いた同僚も喜んでいる。


20代からずっと精神不安定だった私にとってやっとまともに働けることになる。


嫌なことも受け止め、でも溜めないで吐き出す、発散することを知り、


流すこともできるようになった。


来年は安定した収入の中で再び一人暮らしを再開する。


自分で働いた収入で衣食住をコントロールするということ。


離婚して10年好き勝手やりましたが、また自己コントロールが始まります。


家計簿とにらめっこし、お財布と会話しながらの生活。


かなり不安ではありますが、両親を安心させるためにもやっていかないと。