40代の日々つれづれ

40代になり、日々思うこと

父、転倒。最近思う介護士の私は。

先程、父が転倒した。


もう何度転倒しただろうか?


78歳。もう高齢者だ。プライドが高く、老いを認めず頑張っている。


それはいいことだが、もう数年すればもっと老いはやってくる。


転倒は私の働く介護業界でも一番心配される事故だ。


だんだん足の筋肉が弱まり、体のバランスもわるくなり、つまづく、転倒する。


友達の親もだんだん介護が必要になって来ている。


うちの父は私に一人暮らしを進めるが、私は両親、とくによく体調不良を訴える父が心配だ。


自活することはある一定の時期、大事だと思う。



しかし、両親はもう若くない。


だから私は昔と違い、躊躇する。


自活は大事。しかしまたすぐに帰ってこなくてはならない。


大手を振って自活は難しい。